<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
いつになっても
先月の記事数を越えられない・・・

日曜ですが。
出勤でした。
珍しく月曜がお休みです。

最近はなんでしょうね、
マスクが手放せないとか。そんなのです。
鼻炎が酷いです。
薬切れると即アウトです・・・
今も薬切れた感覚があります。
って、そんな話ばっかりですね。

ネタがないってことですよ。ははは。

なんだか冴えないしね。
仕事もなんだか冴えないし、家帰っても冴えないし・・・。
やんなっちゃうしね。

もうバスだけが癒しですよ。

ああ、もう、バスになりたいです。
散々人間轢いた揚句に処分されたい・・・
ただの殺し衝動じゃねえかって? いいえ、違います。
「こいつ危ない」って目をしてほしいんです。それだけです。
目の前の恐怖に絶望を映した目が一番面白いんじゃないかな。

バスみたいな巨体ではねられるとか恐怖以外の何物でもないじゃないですか。
きっと良い目をしてくれるんじゃないかな、なんてね。

まあバスになったら何も分からなくなっちゃうだろうけど、
それもまあ望むところだからどっちでもいいんだ。

おかしい、もう少し前の僕はこんな風に
バスを好きになっていた訳じゃないはずなんだが・・・。
どうしても、いつのまにか道を外すんだよね。真っすぐ歩けない・・・。
でも思うんだ、「嗚呼、僕は今、前よりバスが好きなんだろう」って。

なくなるはずがない、なんて思ってると、失う。
寂しいからもっとバスを好きになれるね。
でも手に入らないからイライラが募ってどうしようもないね。

手に入らないから、それならなくなっちゃえばいいのに、って思うんだよね。
僕はそれが駄目なんだろうね。

嫉妬の混ざった諦めかな、手に入らないなら、さようなら。
いいよ、どこにでも行けばいいんじゃない?
僕がいなくてもいいんでしょう、外の世界で生きていけるんでしょう、
僕はそっちにはいけないんだよ。行っても辛いだけ。

立ち去って、外の世界からは見えないところから、ぼーっと眺めるんだ。

そんなこと考えてるから、落っことすんだよね。
悔しいよ、取り戻したいさ、でも、できないね。
外の方が楽しいに決まってるんだから。
楽しいことやってた方がいいに決まってるじゃない。
追わないよ、追いかけないよ。そうしても寂しいだけじゃない。
みんなと楽しそうにしているところに、僕は入らないよ。邪魔もしない。
なんでそんな悲しい想いしに行かなくちゃいけないのって話。

何回も何回もこういうような思いしてる気がする。
でも僕はすぐに依存する・・・というか、
「いつの間にかしてる」から駄目なんだよね。
いっつもさようなら、って蹴りつけてから思うんだ。
あー依存してたんだな、って・・・もうただの馬鹿。

僕にとって良い人、っていうのは、
きっと他の、多くの「誰か」にとっても良い人ってことだよね。
なんでそんなことも解らないの、なんて言わないで。
何も言えないから。

なーんもわかってない
スポンサーサイト
| - | - | - |
COMMENT